高齢者の頻尿 漢方で改善

オシッコの回数がやや多めの私ですが、
薬でもなく、サプリメントでもない〇〇で改善できました。

 

私と同じこんなお悩みはありませんか?

・夜中にトイレで何度も起きて熟睡出来ない

・何度もトイレに行くと人目が気になる

・尿意が我慢できず、長時間の移動や会議が心配

・折角のお出かけなのにトイレが不安で楽しめない

・くしゃみをするとハッとしてしまう

 

事実!男女を問わず、尿トラブルを抱えている人は意外に多い!

「昼間の頻尿8回以上、夜間頻尿1回以上、その他は週に1回以上」

・昼間の頻尿・・・男性1595万人、女性1722万人

・夜間の頻尿・・・男性2135万人、女性2347万人

・尿勢の低下・・・男性1088万人、女性  657万人

・残尿感・・・・・男性  792万人、女性  375万人

 

尿トラブルの解消策〇〇とは漢方だったのです。

 

頻尿に効果が期待できる市販薬は、「平滑筋弛緩薬」とよばれるタイプのお薬で、膀胱の収縮を抑制し、膀胱の容量を増やすことで、尿意をおさえる作用があります。

残尿感がある場合や、頻尿の治療に使用されます。

ですが、薬には副作用があります。

主な副作用としては、胃腸障害、胃部不快感、悪心などの消化器症状です。

 

その点漢方では表面的な症状ではなく、その原因に働きかける治療をしますので、即効性はありませんが、安心して長く服用できます。

 

中高年の方の夜間尿・残尿感、軽い尿漏れに効く「生漢煎 八味地黄丸」です。

 

生漢煎 八味地黄丸が選ばれる理由

 

夜間尿・残尿感・尿漏れに効く ー第2類医薬品【薬品生漢煎 八味地黄丸】

○「生漢煎 八味地黄丸」(はちみじおうがん)は,中高年の方の体力の衰えや、老化による腰痛、残尿感、夜間頻尿、軽い尿漏れなどによく効きます。

 

○八味地黄丸「オオクサ」は、8種類の生薬末をハチミツで練り合わせた丸剤で、独特な香味を持ち大変のみやすくなっています。

○高血圧に伴う肩こり、頭重、耳鳴りにも適しています。

 

「八味地黄丸」は、体を温め、体全体の機能低下に元に戻していく処方です。

「気」「血」「水」 を増やし、めぐらせる生薬と、体を温める生薬の組み合わせで、頻尿や軽い尿もれ、残尿感、 夜間尿などを改善していきます。

また、「腎気丸(じんきがん)」の別名があるように、昔から“腎虚(じんきょ)”に対して用いられてきました。

 

漢方でいう腎とは、現代医学でいう腎臓だけでなく、副腎、膀胱、そして生殖器 を含めた総称です。

 

「八味地黄丸」は、腎のはたらきを良くする生薬を主薬に8種類の生薬が 配合され、新陳代謝機能を高めて中年以降の保健薬・治療薬として効果があります。

 

商品の品質に関するこだわり

 

原料について

生漢煎 八味地黄丸は、どの生薬も上位ランクの原料を原料供給元である生薬問屋に依頼しています。

定期的に原料メーカーに調査を実施し、安全で安心した品質を維持できるよう努めています。

消費者の皆様が直接服用する医薬品だからこそ、品質を重視しております。

 

丸剤独自の製法

丸剤は非常に手間がかかる製法ですが、熟練した作業者の技術が大切に引き継がれています。

 

徹底した品質管理

一貫製造にこだわった医薬品製造を行っています。

厳格な品質管理・品質保証体制と高度な分析技術により、高品質な製品をお届けします。

 

 

八味地黄丸の剤形は丸剤が最適

大草薬品は1913年創業の漢方薬ならびにオリジナル生薬製剤を製造している会社です。

人々の大切な命をあずかる医薬業界の一員として、品質第一主義を社訓の揚げ全社一丸となって絶え間ない努力と研鑽を続けております。

八味地黄丸は、その名の通り、丸剤で服用することが最適とされている漢方薬です。

現在、丸剤を制動する製薬会社は少なくなりましたが、あえて、丸剤にこだわって製造を続けています。

 

ご使用方法

次の量を食前または食間に水またはお湯で噛まずに服用してください。

年齢 1回の量 1日の服用回数
成人(15歳以上) 20丸 3回
7歳以上15歳未満 14丸 3回
7歳未満 服用しないでください 服用しないでください

 

効果・効能

体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少または多尿でときに口喝があるものの次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善、軽い尿漏れ

 

ご利用者のお声

 

とにかく早くオムツを取ることだと思います。

40才を過ぎると、どうしても夜間頻尿になりやすいです。
母も90才になりましたが、物忘れがひどくなり、昼間は寝ています。

あまりおしっこにはいきませんが、夜になるとオムツを7つぐらい
取り換えなければ、いけません。

ただ、オムツは自分でとりかえるのですが、とりかえるとき床にこぼします。
生漢煎 八味地黄丸を飲んでいますが、オムツの量は減ってきたようにおもいます。
しばらく続けてみようとおもいます。
公式サイトはこちら→おむつをはかないため

 

 

最近、母はどこに行くのもトイレが近くなってきた。

やはり尿漏れが気になるみたいで、頻繁にトイレに行きます。
夜中にもトイレに行くのに目が覚めてしまうので熟睡ができないみたい。

まだ紙おむつの世話に、なりたくないと言っていますが・・・
いつかは来る介護に向けて、私もいろんな準備をしていきたいです。

そもそも頻尿や尿漏れは老化による機能低下によって、うるおいや温かみが失われ、筋肉の柔軟性が失われることが原因な事が多いのです。

尿漏れに効く薬はないかと検索すると、よい医薬品がありました!

八味地黄丸」は、体を温め、体全体の機能低下に元に戻していく処方です。

「気」「血」「水」 を増やし、めぐらせる生薬と、体を温める生薬の組み合わせで、
頻尿や軽い尿もれ、残尿感、 夜間尿などを改善していくとの事。

 

生漢煎 八味地黄丸のお求め方法

定期コース

・毎月、1箱(30日分1800丸)をお届けします

・通常価格5390円を初回1900円・送料無料

・決済手数料無料

・2回目以降は4290円・送料無料

・定期コースでも回数の縛りはありません。解約はいつでも可能

 

 

ホームに戻る